ヒロコ コシノ 2022-23年秋冬クチュールコレクション - 今、残したいエレガンス

ヒロコ コシノ(HIROKO KOSHINO)の2022-23年秋冬クチュールコレクションが、2022年6月17日(金)に東京・原宿の「WITH HARAJUKU HALL」で発表された。 今、残していきたいもの 日本のライフスタイルに寄り添う、ラグジュアリーでモダンな洋服を展開しているヒロコ コシノのクチュールコレクション。「困難なことが続く時代だからこそ、しっかりと残していかなくてはならない」と語るデザイナー・コシノ ヒロコが今シーズン提案するのは、見る者・纏う者の心を揺さぶるアートのように美しいコレクションだ。 クラシック音楽の生演奏や能面メイクを施したモデルなど、伝統を感じさせるエッセンスが散りばめられたショーは、終始高貴なムードに包まれていた。 鮮烈な朱色のファーストルック ファーストルックは、鮮やかな朱色のルックからスタート。リュクスなメタリックパーツがあしらわれたコートに同色のワンピースを合わせ、その鮮烈な色味を際立たせた。手元に添えたグローブとクラッチバッグの輝きが、上品なムードを加速させている。 美しいレース使い クチュールコレクションらしい、美しいレース使いにも注目したい。たとえば、通常であればカジュアルな印象を与えるダウンコートには、花々の細かい模様をあしらったレースを合わせることで、繊細で上品な一着に。チュールレーススカートは、小花や葉が1つ1つ丁寧に表現された可憐な佇まいが魅力だ。

ガラスメーカー「ハリオ」限定“アジサイ”アクセサリー、風にそよぐ花々のピアスやリングなど

ハリオ ランプワークファクトリー(HARIO Lampwork Factory)は、「アジサイフェア」を2022年6月10日(金)から7月3日(日)まで各直営店舗にて開催。“アジサイの花”モチーフの限定アクセサリーを発売する。 ガラスの“アジサイの花”アクセサリー 会期中は、“アジサイの花”をモチーフにした涼しげなガラスアクセサリーが勢揃い。2021年にも人気を博した、透明のアジサイモチーフが繊細なチェーンの先で揺れ動くピアス・イヤリングが、「アジサイフェア」に合わせて限定復刻する。 風にそよぐアジサイのようなネックレスやピアスも また、「アジサイプラス」シリーズとして、新作アクセサリーもラインナップ。2つの小さなアジサイの花を互い違いに連ねた、ネックレスやピアス、リングを展開する。 風にそよぐアジサイを思わせる可憐なフォルムとみずみずしいガラスの質感が、初夏のおしゃれにさりげない華やかさをもたらしてくれる。

カレンダー

  • 06月  2022
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930 

アーカイブ

最近のコメント

  • ありません